読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜多め生活を始めてみました!「買ってからレシピを後で考える」作戦

Things Things-食

f:id:ibookwormer:20160421110937j:plain

流石にコレはお店の料理...

みなさんこんにちは、Ichiです。最近はもっぱら研究の方に尽力していて余り自分の生活の方に力を割けていなかったので、食事位ちょっと気合いを入れて野菜多めの生活を送ろうと考えました。

上記の写真は野菜のおいしさを改めて教えてくれたお店の料理なのですが、とにかく美味しかったです。手前にあるのは豆腐ハンバーグなのですが、奥にあるのは全てお野菜

何がすごいって、野菜の調理の仕方にとても幅があること。

大根はお出汁で煮てあったり、カブは違う方法で2種類漬けてあったり、サツマイモは素揚げ、ニンジンは細かく切ってグラッセの様にほんのり甘く、パン粉をつけてフライにしたニンジンもあり、シャキシャキのレタスのサラダもあり。

とにかく、調理の仕方次第で、色々な野菜の顔を見ることが出来て楽しいなと思いました。

自分での調理

私もひとり暮らしが長くなってきたので、結構料理は作ったりします。ですが、スーパに買い物に行くと、どうにも使いやすそうな野菜ばかり毎回選んで、バリエーションが不足しがちです。

よく買っていたのは、ネギ水菜もやし白菜キャベツ辺りですかね。

レタス・きゅうり辺りも好きなのですが、どうにも日持ちしない感じがあったので、避け気味でした。ニンジン・玉ねぎ何かは、日持ちするという考えから、ついつい台所に「長居」させてしまう傾向にあって購入は避けていました。

でも、そういう考えで買っていると、一向に扱える野菜の種類が増えないということで、2つ作戦を考えて、現在実行中です。

作戦1:買ってからレシピを考える

f:id:ibookwormer:20160421122902j:plain

今日は何作ろうという考えから離れて、とにかく、美味しそうだなと思った野菜や、安い旬の野菜を買って、家に帰ってからレシピを考えようという作戦です。

この作戦のメリットかつデメリットは、ついつい野菜を買いすぎてしまうという点。

でも、いいチャンスだと思って、この機会に野菜の適切な保存方法も調べ、冷凍も駆使して、長く野菜を楽しめるようにしています。以前は買ってそのまま冷蔵庫にぶち込んで終わりみたいなことが多かったので、良い成長だと思います。

料理のレシピについては、結構みんな既成概念的な所があって、普段から料理をしていると、「この野菜はこの料理だ」と特に調べもせずに、作ってしまいます。

でも、普段扱わない野菜を買って、あえてレシピを調べることで、「あ、こんな野菜がこの料理に合うのか」という発見があって面白いです。普段何も見ずに料理をする人ほど、レシピを眺めてみると、自分の概念をぶっ壊せるような発見ができると思います。

作戦2:美味しい調味料を買う

そして、野菜を楽しむ場合には、美味しい調味料があるとテンションが上がります

育ち盛りのメンズには、とりあえず甘辛くした肉を与えておけばそれで良くて、特にそこまで調味料にこだわる必要は無いと思うんですが、野菜を多めにした場合は、調味料の美味しさが大きく反映されるような気がします。

だから、少し高めでも、美味しそうな調味料を見つけて、それを使うことで、「野菜が美味しい」と思えるような習慣を維持していきたいなという作戦です。

ちなみに最近買ったのは2点。

叙々苑のドレッシング

ローソンで「叙々苑サラダ」的なものが売っていて、好きだったんですが、叙々苑ドレッシングは完全にそのお味です。店舗のサラダも確かこの味。少しお値段は張りますが、美味しいです。

ちょっぴり塩気が強いので、ラベルにも書いてあるように、少量を先にボウルに入れておいて、そこに野菜を入れて、和えるようにするとちょうどいいと思います。

桃屋のラー油

桃屋のラー油は結構昔に品薄で世間を騒がせた記憶がありますが、やはり美味しいです。ラー油ですが、風味付けのソースとして活用できます。

ご飯にかけても美味しくいただけるみたいですが、野菜にかけても美味しいです。


ちなみに今日のお昼ご飯はこんな感じです。

f:id:ibookwormer:20160421115729j:plain

春キャベツをたっぷりと使ったポトフキュウリの浅漬けレタスと白髪ねぎのサラダです。サラダには叙々苑ドレッシングと桃屋のラー油を使っています。ボリューム満点です。

保存方法さえしっかりしていれば、野菜も結構日持ちがするので、今のところ快適な野菜多めの生活を送れています。ちなみに糖質も少な目にしているので、ご飯は食べていません。

野菜の宅配サービス

あと、最近考えているのが、野菜の宅配サービスです。

なるべく色々な種類の野菜を取ろうと思って、スーパーで作戦1を実行していますが、やっぱりどうしても手を出せないような野菜もあります。

そこで、野菜の宅配サービスを使えば、おすすめの野菜を送ってくれるので、自分では選ばない野菜を食べられるんじゃないかと最近思っています。しかも、野菜を作っている人も分かるし、安全にも配慮されているし、美味しいだろうし、期待が高まります。

美味しくなかったら次から注文されないわけで、そこの安心感もあります。

サービスにも色々あるみたいで、自分が選んだものを送ってくれるものや、献立が決まっていて、1パックに必要な材料が詰まっているものもあるようです。

■ 主菜・副菜の2品が20分で完成!献立キット「Kit Oisix」  

ただ、私の場合は、おすすめの野菜を送ってくれるようなサービスが良いので、こういったサービスが良いなと思っています。

■ 「初回無料」の産地直送野菜おためしセット!だいにち堂  

■ カンタン!カット&スチーム野菜の宅配 イエコック

おわりに

普段はあまり野菜を取らないという方も多いと思いますが、野菜中心にしてみると、量を食べてもカロリーや糖質量を少なめに抑えられるので、体型の維持にも効果的だと思います。

配送のサービスも、始めてみたらまたご報告しようと思います。では、また。

Copyright© 2015-2016 life-abstract.com All Rights Reserved