【Switch版】Fortniteでビクロを取るための10の戦略【フォートナイト】

こんにちは、Ichi先輩@Abstract1Life)です。

Fortniteにかなりハマっているのですが、やっぱりやるからには「ビクトリーロイヤル(優勝)」取りたいですよね。細かい部分に気をつけるだけで意外とビクロ狙えるものですよ!

私自身はPS4で配信されていた時からプレイしてきたので、その経験則から「ビクロを取るための10の戦略」をみなさんに共有したいと思っています。

Ichi先輩

ビクロ取るとやっぱり嬉しいですよね!

ビクロを取るための10の戦略

①マッチングはSwitch版のみで戦う

Fortniteというゲームは「クロスプレイ」というシステムに対応していて「PC版」で遊んでる人と一緒にプレイする事も可能です。

ただし、PC版で遊んでいる人は下記のポイントから上級者で強いプレイヤーが多いので、ビクロを狙いたいのであればなるべくマッチングしない様にする必要があります。

  • Fortniteの配信期間がSwitch版より断然長い
  • マウスを使用していてエイム(照準)操作が圧倒的に有利
  • マウスボタンやキーボードの配置でジャンプ打ちの操作が容易

基本的には何も操作しない場合にはデフォルトでSwitch版のみのマッチングになっていますが、PC版フレンドとプレイすると一緒にいる間は強制的にクロスプレイ環境に移行します。

PC版のフレンドの場合には名前の前に「PCマーク」が表示されるので、ネットなどを通じてフレンドになった人の場合にはこの表示の有無を確認しましょう。

Switch版とPS4版の違いなど機種の違いによる攻略の立ち回りは下記記事でご確認ください。

フォートナイト攻略|Switch版・PS4版の違いと立ち回りのコツを伝授【Fortnite】

②コントローラー設定(ジャイロ操作含む)を徹底する

フォートナイトは一般的なFPS・TPSのゲームに比べて操作が非常に複雑で、ほぼすべてのボタンを活用する必要があるためにコントローラーの設定が超重要です。

ボタン配置

ボタンの配置を個別で割り当てることは出来ないので、まず「設定」をひらいた後に「コントロ-ラー」の項目では「ビルダープロ」というボタン配置にしましょう(初期設定は「スタンダード」というボタン配置になっています)。

操作感度

操作感度については「設定」の「ゲーム」の項目で変更可能ですが「X軸感度」と「Y軸感度」は両方とも「8」がおすすめの設定です。これは個人の好みなのですが、数値を上げた方が反応が速いので慣れた時に強いです。

ジャイロ設定

フォートナイトの「シーズン5」へのアップデートに伴ってSwitch版の対応コントローラーでのみジャイロ操作が可能になりました。

スプラトゥーン2などのゲームでジャイロ操作のエイムに慣れていた人にとっては嬉しいアップデートだったはずです。個人的には今まで使っていなかったので特に設定していませんが、初めてプレイする方はジャイロ操作の方が直感的で早く強くなれると思います。

「設定」「ゲーム」の項目で変更可能で「モーション感度」「モーションターゲット感度」「スコープ使用時モーション感度」という3つの項目がジャイロ操作の感度になっています。初期設定は0になっているので、使用したい人は変更しましょう。

  • モーション感度:全般的なジャイロ感度
  • モーションターゲット感度:エイム(照準)時のジャイロ感度
  • スコープ使用時モーション感度:スコープ武器使用時のエイムのジャイロ感度

感度の目安としては「0.5」に設定してそこから微調整する人が多い印象です。「1」だと確実にゲーム酔いするレベルなので、まずは「0.5」から始めるのが良いと思います。

MEMO
もしジャイロ操作を無くしたい場合には「0」に設定すればOFFに出来ます!

③建築の重要性を理解する

このゲームの本質は「打ち合い」ではなくて「建築」にあります。「敵に撃たれた」と感じた瞬間の状況判断として正しいのはどちらか分かりますか?

1.撃たれた方向を向いて敵を探したり撃ち返したりする

2.とにかく建築して全方向を塞いだ上で階段を建築して索敵する

個人的に正しいと感じるのは「2」です。「1」の反応をした場合には「あっ、この人初心者だな。」という感想を抱くほどで、あっという間に倒せてしまいます。

まず、フォートナイトは先行有利なゲームで、敵に先にダメージを与えた方が圧倒的に有利な状況になっています。「1」の対処を選んでそのまま対等に打ち合えたとしても、先に被弾している自分の方が負けてしまうのは当たり前です。

そして、不意に撃たれた場合に敵は遮蔽物に隠れながら撃っている場合が多くて、コチラの攻撃は当たりにくい+敵の攻撃は当たりやすい状況で戦う事になるので、勝率は限りなく低くなってしまいます。

撃たれたらとにかく建築!

以上の状況から「撃たれたらとにかく建築」するのが第一選択です。慣れてきたらどちらから撃たれたのかという事がヒットマークで分かるようになるので、そちらの方向に壁を立てる+階段を作るのが最善の対処だと思います。

また、先に撃たれて被弾している場合には撃ち返すよりも先にシールド・体力の回復を優先する事が重要です。


④武器・アイテム構成をマスターする

Fortniteは大量に武器・アイテムがあるのに5個しか持ち歩くことが出来ないので、どれを持っていくか悩むところです。好みが分かれるところですが、ショットガン5個とか持ち歩いていたら勝率は低くなりそうだと思いますよね。

近距離2種類+中距離1種類+遠距離or爆発1種類+回復系アイテム

例)ショットガン+サブマシンガン+アサルトライフル(ドラムガン)+スナイパーライフル or ハンティングライフル or グレネードランチャー or ロケットランチャー+シールドポーション(医療キット)

この構成が個人的には鉄板の組み合わせだと思っています。ショットガンを2種類持つのは弱体化したので、サブマシンガンと併用するのが強いです。武器の詳細など詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

【Switch版】フォートナイト攻略|武器のおすすめ取得優先度とアイテム欄の使い方【Fortnite】

⑤高所を陣取る

高所を取ることゲームの性質上かなり強くて優秀な戦法です。利点は下記の通りです。

  • ヘッドショット(頭部への高威力の攻撃)を狙いやすい
  • 攻撃・回復などのタイミングの選択権を握れる

もともと設置されている山・家などのオブジェクトを使って高所を取るのも強いですが、何もない平地でも自分で建築物を作りあげて簡易的に高所を取るのも強いです。

強い相手だと近接戦でも高所を取るような建築を仕掛けてくるので、負けない様に相手の頭上を塞ぐような建築を心がけましょう。


⑥漁夫の利を得る

真正面から敵と戦うのもいいのですが、敵がだれかと交戦中の時にはある程度待って両者の体力が削られてきた時に仕掛けて倒すような「漁夫の利戦法」が非常に強いです。

このゲームは倒した敵の数で争うゲームではなく、最後まで生き残るゲームなので、上手く状況判断しておいしいところを狙って生き残るような立ち回りも強いですよ。


⑦宝箱の位置を把握する

フォートナイトで最も敵に倒されやすい時って開始直後なんですよね。何回もリスタートしていると嫌になってきますが、あらかじめ宝箱の場所を把握しておくことで初動での強さが変わってきますし、武器構成を固めていく中盤でも役立ちます。

基本的に宝箱の出現する位置は固定ですが、その回に出現するかどうかはランダムになっています。地下・屋根裏・オブジェクトの影などに多く存在しますが、最終的には「シュワァアアアアア」という音の位置で探りましょう。

何回も同じ場所に降りるようにしてみると宝箱の場所を覚えるので、最初の頃は同じ場所に降りるようにしてみるのがおすすめです。

注意

宝箱の乗っている床やベッドなどのオブジェクトを壊してしまうと宝箱が無くなってしまうので注意が必要です!


⑧特殊床(トラップ)を利用する

初心者の時って特殊床(トラップ)を使う余裕がないのであまり使わない事が多いのですが、もったいないので積極的に使っていきましょう。

特殊床(トラップ)の設置方法と切り替え方法

ビルダープロの設定の場合には「A」ボタンを押して建築モードにした後に「Y」ボタンを押して選択してもう一度「Y」ボタンを押すと設置可能です。

何種類か特殊床を持っていて種類を切り替えたい場合には、1回「Y」ボタンを押して選択している状態で十字キーの左右を押すことで他の種類のトラップに切り替えることが出来ます。

・ダメージトラップ

特殊床の中でイチバン使いやすいし強力なのがこのダメージトラップで、自分と味方以外がその場所を通過すると「150ダメージ」を与えるようになっています。

壁や天井にも設置できるので、死角になりがちなドア付近の天井に仕掛けておくと非常に強力です。また、自分で建築したヤグラの壁部分に設置しておくと敵の奇襲対策になるので、そういう使い方もアリだと思います。

・バウンサー

触れると重力が軽くなった状態でジャンプできるトラップで、主に落下ダメージを防いだり、移動・奇襲するために使う事が多いです。初心者の方はあまり使う機会は無いですが、高い所から降りるときには便利なので使っていきましょう。

・憩いの焚火

設置した上の区画に居る事で体力を持続的に回復してくれて、包帯では回復不可な75以上の回復もできるので、体力が減っている時には積極的に使っていきましょう。

・ジャンプパッド

乗ることで滑空状態に移行できるトラップで、移動速度が歩行に比べて格段に早いので早急に目的地に移動したい場合やストームから逃げるときに便利です。


⑨常に動き続ける

初心者の方にありがちなのですが、アイテムを取る時・敵を探す時・敵と打ち合う時などに完全に止まってしまうことがあります。

動きが止まってしまうと、敵の遠距離武器を当てられてしまう可能性が高まってしまって、倒されるリスクが上がってしまいます。完全に壁に囲まれているような空間ではない限りは、ぐるぐると円を描く様にうごきながら行動する様に心がける様にしましょう!

こんな感じで、簡単に頭を狙われてやられてしまいます!


⑩時には「芋る」戦略を身に着ける

通称「」とは、隠れて動かずに待ってゲームを進める人を指す言葉ですが、この「芋戦略」もフォートナイトではちゃんとした戦略の1つです。最後まで生き残るという性質上、激戦の時間帯・場所を隠れて過ごすのはアリです。

最初から隠れていると強力な武器や資材を入手できない事も多いので、最終局面で勝てる可能性は少なくなってしまいますが、局所的に「芋る」のはキチンとした戦法です。

まとめ:ビクロを取るための10の戦略

積極的にビクロを取りに行く立ち回りは、見ている人も楽しい上級者の立ち回りですが、初心者の方基礎をしっかりとして着実に生き残ることを意識する事でビクロが取りやすくなるように思います。

ビクロが取れるか、取れないかという最終局面は特に焦らずにストームの状況を伺いながら敵を狙うように立ち回りましょう。