個人的にAmazonで買って捗ったモノ批評 -生活おすすめ編-

こんにちは、Ichi先輩@Abstract1Life)です!

個人的に買ったモノの中でそれぞれの品について批評をしていこうじゃないかというのが今回の記事のコンセプトでございます。

そう言うと“個人的”じゃないモノとは?というお言葉をいただきそうなものですが、ほら、色々と研究費とかで買ったりしたモノもあって、クソ仕様に文句も言いたい事もあるけれど、それは腹に収めるということです。

生活のおすすめ品

1. Lumiosf (ルミオエスエフ)

f:id:ibookwormer:20171230131209j:plain

引っ越しに伴って長年使っていた大きめの間接照明を処分してしまったので、新しいものを探していたのですが、中々好みのモノに出会えていませんでした

そんな時に貰ったのがこちらの間接照明です。早速”買った”というコンセプトが崩れて申し訳ないのですが、おすすめなので載せてしまいました。

ちなみに、下記の2つも買って試してみたのですが、イマイチでした。

こちらは、色味も変えられて明るさも3段階程変えられるようなハイコスパな代物なのですが、手に取ってみると少し安っぽさが伝わる感じで、照明のカバー部分もプラスチック感が主張しすぎで好きになれませんでした。

こちらは蜜蝋っぽい素材を固めてライトにしていて、3つに分かれているので、配置を色々変えられて便利なのですが、甘い匂いがするのと、リモコン操作での反応が安定しなかったのが個人的なボツポイントですね。

Lumiosfの良いポイント

f:id:ibookwormer:20171230131243j:plain

f:id:ibookwormer:20171230131304j:plain

  • 本の形をしていて普段は閉じておけるので省スペース
  • USBで充電しておけるのでケーブルレスで持ち運び可能
  • 星野源ごっこが出来る

はい。実はこのライトは恋ダンスで盛り上がった「逃げ恥」のエンディングの中で、星野源さんがベッドに座りながら広げるヤツです。

普通におしゃれですし、光量も安定してありますし、価格はそれなりに”いいお値段”ですが、長く愛用できる品だと思いますので、おすすめです。


2. Anker PowerCore Fusion 5000

f:id:ibookwormer:20171230131334j:plain

かなり多くの方の必需品となりつつある充電バッテリーですが、私的には充電バッテリー自体を充電しておかなければいけないというのが果てしなく面倒に感じてしまう性分でした。

そこで、普段からスマホの充電器として使用しつつ、同時に充電が可能というこのモデルがぴったりフィットで素晴らしとなったワケです。

f:id:ibookwormer:20171230131400j:plain

どういう事かと言えば、このバッテリーは直接コンセントに接続して、普段はUSB変換コンセントとして使用できて、バッテリーとして持っていきたい時にはコンセントから抜いてバッグに入れればOKという代物なのです。

通常のバッテリーの場合

  • USB変換コンセント + ライトニングケーブル + iPhone
  • USB変換コンセント + MicroUSBケーブル + 充電バッテリー

Anker PowerCore Fusion 5000の場合

  • 充電バッテリー + ライトニングケーブル + iPhone

私がiPhoneを使っているので、iPhoneのケースで書きましたが、とにかく面倒な事を極力排除したい人にはおすすめ出来るモノで、ケーブルも2本いらないので楽です。


3. Amazon Echo

f:id:ibookwormer:20171230131427j:plain

アマゾンエコーも買ってよかったと思うモノの1つです。普通に音楽の再生用のスピーカーとしても活躍していますし、テレビをあまり見ない性分なので、ニュースの把握にも活用しています。

色々とネットで見かけるような、AIのアレクサを魔改造するような事はしていませんが、音声認識についてはかなり賢くて、某ペッパーや某ロボホンには見習って貰いたい程の出来具合です。

ただし、Amazonを活用しての商品の注文やその他のサービスとの連携はお世辞に言ってもあまりインターフェイス的によろしくないので、この辺りの部分は今後に期待です。


4. サーモス 真空断熱タンブラー

f:id:ibookwormer:20171230131454j:plain

主に夏の時期に大活躍を見せたモノで、「常温ドリンク?滅びよ!」というコンセプトを掲げる私としては、冷たい飲み物を永遠に冷たい状態で飲みたいのです。

サーモスのタンブラーが優秀だという話は各所から伺っていたのですが、本当に優秀でびっくりしました

f:id:ibookwormer:20171230131519j:plain

お酒を飲む用途にはあまり使わず、基本的には2Lのペットボトルで買った、お茶やお水を飲む用途に使っていました。保温の性能は言わずもがな、かなり最高なのですが、飲み口のあたりの滑らかさが素敵だと思っています。

常温ドリンクはもちろんですが、自宅であまり温かい飲み物を飲まないので(コーヒーを飲みたい気持ちはある)、温かさの持続の程度については分からないのですが、どのみち猫舌なのでマグカップでコーヒーは飲むことにします。


5. BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM 24インチ

f:id:ibookwormer:20171230131546j:plain

モニタの性能に関してはあまり詳しくないので、語りは浅いのですが、自宅のPC環境をデュアルディスプレイにするべく追加で購入したものです。

大学院生時代は研究室にてデュアル環境で作業していたので、その快適さについては十分に分かっていたのですが、1つ目に買ったのがワイドモニターだったので、デュアルにするべきかずっと悩んでいました。

ワイドモニターだと、画面を分割して2つ枠を表示することも可能なのですが、どうしても操作が面倒で、それなら小さいモニタ2つ買ってデュアルの方がいいなーと個人的には思っています。

自宅の環境的には以下の通りでやっています。

LGワイドモニター

  • DisplayPort ⇒ HDMI + PC
  • HDMI + PS4

BenQモニター

  • DVI + PC
  • HDMI + Nintendo Switch

結果的にはやはりデュアルが正義ということで、追加購入して良かったです。あと、画面の映り込みが気になる派なので、両方ともディスプレイは非光沢です。

まとめ:買って捗ったモノ批評

他にも色々と買ったんですが、批評するほど使い込めていなかったり、Amazonで買ったモノのリストを眺めてみると大半がKindleの漫画だったりという感じで5つの紹介で留まっております。

過去にも色々と購入していていて、論文を書く時(デスクワーク)に捗ったアイテムとか普段持ち歩いているモノも紹介しているので、良ければ下記の記事からご覧ください。

Amazonプライム会員を年会費から徹底検討!本当にお得なサービスなのか? 【厳選】院卒が選ぶ!大学院生活を乗り切るためのおすすめアイテム・グッズ8選【論文】 現役の博士課程大学院生の生活を支えるカバンの中身を細かく紹介!