東京都内の一人暮らし男性におすすめする家事代行サービスランキング|料理・掃除をおまかせ

こんにちは、Ichi先輩@Abstract1Life)です!

私自身も東京都内で一人暮らしをしている男性なのですが、料理の作り置きや掃除をお願い出来る「家事代行サービス」って1回は憧れるというか依頼してみようか悩みますよね。

仕事で疲れて帰ってくるとなかなか自炊する気にはなれずにコンビニ飯・外食・スーパーの半額品みたいなチョイスになって健康的じゃないし、週末は友達と遊んだり、ゲームしたり、ダラダラ寝たりしたいから掃除もやる気にならないという気持ちは痛いほどわかります

そこで今回は、東京都内の一人暮らし男性に向けておすすめしたい家事代行サービスをおすすめポイントと一緒にランキング形式でご紹介しようと思います。

家事代行サービスの価格相場

  • 2,000円~4,000円 / 1時間
  • 12,000円~36,000円 / 1ヶ月

東京都内で家事代行サービスを依頼すると、大体上記の様な料金が必要です。

大抵の家事代行サービスは1時間単位で料金を計算するシステムになっていて、家事代行する内容によって1時間あたりの単価が変わったりオプション料金が変わる様なスタイルです。

  • 掃除:1回2時間~(1時間単価:安い)
  • 料理:1回3時間~(1時間単価:中程度)

依頼できる家事は「掃除・料理・家事全般」辺りで、掃除に比べて料理の方が1回あたりの最短時間が長く(料理を作るのに時間がかかるので)、スキルも必要なので1時間あたり単価も少し高めです。ちなみに家事全般の様に何でも依頼できるコースが最も単価が高くなりますね。

一人暮らし男性向け家事代行サービスランキング

第1位 キャットハンド

プラン豊富な家事代行サービスで、状況に合わせてピッタリのプランを選べるのがいい所です。

掃除をお願いするなら
  • ひとり暮らし応援パック:1ヶ月15,000円(1.5時間×4回)
料理をお願いするなら
  • 猫の手クッキング:1時間単価2,980円 ⇨ 1ヶ月35,760円(2,980円×3時間×4回)

このキャットハンドという家事代行サービスは本当に色々なプランがあるのですが、一人暮らしの男性向けに絞って選ぶと上記のどちらかがおすすめのプランになります。

掃除の方は1R・1Kの部屋限定のプランになりますが、一人暮らしの方向けでかなりお得なプランになっています。料理は掃除に比べると割高に感じるかもしれませんが、1回3時間~なので冷凍品も含めれば1週間分の料理の作り置きなどもお願いすることができます。

また、無料オプションが優れていて他サービスでは有料だったりする「鍵の管理・食材買い出し」を無料でお願い出来ます。メニューを考えてもらって食材から用意してもらう様な全てお任せするスタイルならキャットハンドがおすすめなので、料理が苦手な方はコチラですね。

関連記事キャットハンドの評判・口コミ


第2位 イエキーピング

時間制じゃなくて回数単位でお願い出来る家事代行サービスで、掃除特化になっています。

掃除をお願いするなら
  • ライトプラン:1回1,980円 ⇨ 1ヶ月7,920円(1,980円×4回)
  • ベーシックプラン:1回2,980円 ⇨ 1ヶ月11,920円(2,980円×4回)

イエキーピングは東京都内の1LDK未満(40㎡)の部屋専用のサービスで、掃除のみを依頼できる家事代行サービスになっています。コチラはめずらしく時間単位での価格設定ではなく、1回単位で料金計算されるので明瞭会計になっていて分かりやすいのも特徴です。

ライトプランは玄関や廊下などの細々した部分の掃除はカットしたプランですが、個人的には一人暮らしの男性であればライトプランで十分かなと思っています。

掃除をお願いするプランであれば間違いなく家事代行サービス業界の中で最安なので、イエキーピングがおすすめです。キッチン部分はどちらのプランでも含まれないので、そういった部分も総合的に掃除をお願いしたいのであれば別サービスを検討してもいいかもしれません。

関連記事イエキーピングの評判・口コミ


第3位 CaSy(カジー)

掃除・料理が同価格で依頼できる家事代行サービスで、明瞭会計で分かりやすいのがおすすめ。

掃除をお願いするなら
  • 週1プラン:1時間単価2,190円 ⇨ 1ヶ月17,520円(2,190円×2時間×4回)
料理をお願いするなら
  • 週1プラン:1時間単価2,190円 ⇨ 1ヶ月26,280円(2,190円×3時間×4回)

CaSy(カジー)は掃除・料理のどちらでも同じ単価で依頼できる家事代行サービスです。掃除は1回2時間~、料理は1回3時間~という形になっているので、1ヶ月単位で見ると掃除をお願いするよりも料理をお願いする方が総合的な価格が高くなっている様に見えます。

1時間あたりの単価が少し高くなってしまいますが、1週間に1回ではなく、2週間に1回、4週間に1回などの頻度でも依頼することが出来るので、なるべくコストを下げて少しだけお願いしてみたいという方のニーズも満たすことが出来るサービスになっています。

関連記事CaSy(カジー)の評判・口コミ


家事代行を頼むときに大切な事

家事代行サービスを依頼する時に個人的に大切だと思う事は「掃除」と「料理」のどっちを依頼したかという事を決めておくという事です。どちらも依頼すると高額で現実的じゃないです。

私の場合は、とりあえず部屋が多少散らかっていても気にならないし、いざとなれば掃除をするので「料理の作り置きをお願いしたいな」というのが動機としてありました。料理するのはキライじゃないですけど、メニューを考えたり、洗い物が面倒なので依頼できると楽です。

ただ、本当に掃除が面倒で全くメンテナンスしていない人は、定期的に掃除をお願いするだけでも自室での快適さが相当変わりますし、賃貸の場合には敷金の計算の時に余計なお金を取られずに済む(カビとか汚れ系は借主側の過失になってしまうので)のでおすすめですね。

Ichi先輩

自分が苦手なことをあらかじめ把握しておくのが大切な事ですね!

まとめ:東京都内の一人暮らし男性におすすめする家事代行サービス

今回は東京都内の一人暮らし男性におすすめの家事代行サービスを紹介してきました。

時給を考えるとそれなりにお金がかかるものですが、お金を支払って確実に生活の質があがるサービスは「家事代行」以外にはあまりないと思います。そのぐらい個人的にはおすすめです。

下記ページには他のサービスなども含めておすすめ・家事代行の基礎知識を紹介していますし、各サービスの個別記事もありますので、依頼しようと思っている方の参考になると嬉しいです。

関連記事家事代行サービスおすすめランキング|掃除・料理を頼める価格や料金相場も解説