【2018】YouTube Premium 日本でのサービス開始|料金・メリット・おすすめコンテンツを解説【Red】

こんにちは、Ichi先輩@Abstract1Life)です!

2018年11月に遂に「YouTube Premium」のサービスが日本でも開始されました。YouTube初の有料サービスですが、期待が大きかったため登録者数もグッと増えていくと思います。

今回はこの「YouTube Premium」の料金・サービスに加入した際のメリットや加入することで見る事の出来るようになるコンテンツについて解説していきます。

Ichi先輩

広告なしでYouTubeが楽しめる!

YouTube Premiumとは?YouTube Redとの違いは?

YouTube Premiumとは、YouTubeが展開し始めた有料の月額サービスで、今までアメリカなどのみで展開されていたモノが2018年11月に日本でもサービスが開始されました。

旧サービスとして「YouTube Red」というモノがアメリカなどで展開されていましたが、今回「YouTube Premium」に統一されてから日本でも提供されるようになりました。なので現在「YouTube Red」はどの国でもサービスとしては展開されていないという形です。

今まで無料で見れていた動画が有料化されるということではなく、月額料金を支払うことでさらに快適にYouTubeを楽しめるようになるといったサービスです。ただ今後、無料動画にはさらに広告が付いたり、スキップ出来ない時間が伸びたりといった影響もあるかもしれません。

動画のプレミア公開とは?
少し前から開始された動画の「プレミア公開」というモノもありますが、プレミア公開は指定の時間に動画が公開されて、Live配信感覚でコメントをつけながら見れるシステムです。今回開始されたYouTube Premiumとは全く関係ないので注意してください。

YouTube Premiumの料金

YouTube公式では下記の様な料金展開をしています。

3 か月間無料トライアル 終了後は ¥1,180/月

現在は無料トライアル期間中で誰でも無料体験が可能になっています。無料トライアルの終了後は「月額1,180円」という形で毎月請求される形です。

ちなみに「ファミリー会員」という制度もあって「月額1,780円」で入会できて、自分以外に家族5人までのアカウントを「YouTube Premiumアカウント」として活用できます。大人数で使うから月額は少し高くなりますが結果的にお得というワケですね。

注意
YouTube PremiumはPCとAndroidから加入する場合には「月額1,180円」なのですが、iOSから加入する場合には「月額1,550円」になってしまいます。無料トライアル終了後も継続利用を考えている方はPCから加入するのがおすすめです。

YouTube Premiumのメリット・コンテンツ

広告なしで動画の視聴が可能

YouTubeは基準をクリアするとクリエイター登録が可能で、投稿した動画に対して広告を導入すると再生数に応じて収益を得られるような仕組みになっています。

この広告は動画によっては非常に数が多かったり、最近ではスキップ出来ない広告も表示されるようになってきたりしていて、動画を見ている時に結構ノイズになることが多かったです。

YouTube Premiumに登録することで広告の表示が無くなるので、動画の途中で止められたり、別の動画に自動的に移行する時に広告が挟まったりすることもなくなるので、動画をBGMの様にして使う場合にもストレスなく使用できる感じになりますね。

バックグラウンドでの動画再生が可能

バックグラウンド再生は主にスマホでYouTubeを楽しむユーザー向けのサービスですが、YouTubeアプリを閉じても動画の再生が続けられるという事ですね。つまり、YouTubeの音を聴きながら他のアプリも開けるし、スリープ状態にしても音が途切れたりしないという事です。

地味にコレが嬉しくて、出かけるときにYouTubeをつけたままポケットに入れたりしていたんですが、肌に触れて別の動画が再生されちゃったり、止まったりする事があったのでそれが無くなります。YouTubeを流しながらLineの返事やTwitterのリプを返すことも出来ます。

オフラインでの動画再生が可能

YouTubeはオンラインサービスなのでネット環境が無いと視聴が出来ませんが、あらかじめ端末に一時的にダウンロードすることで、オフラインでの閲覧が可能になります。

例えば、あらかじめダウンロードしておけば、飛行機などのネットが使えない環境でも視聴できますし、通信制限がかかっていても自宅のWi-Fiであらかじめダウンロードしておけば外出先でもスムーズにYouTubeを楽しむことが出来ます。地味ですが結構便利ですね。

オリジナルコンテンツが楽しめる

実はYouTubeってコンテンツやアプリが細分化されていて、YouTube以外にも「YouTube Music」「YouTube Gaming」「YouTube Kids」などジャンル分けされたサービスがあります。ジャンルごとにYouTube動画をまとめたり検索・見やすくするためのサービスですね。

YouTube Music Premium?
ちなみに「YouTube Music」だけ独立コンテンツとして、Premium版有料サービスを月額980円(iOS:月額1,280円)で展開しています。ただし、YouTube Premiumに加入している場合には追加で加入しなくても使えるので、コレ単体で加入する人がいるのか不思議です。

Ichi先輩

200円しか変わらないし、YouTube Premiumに入っておいた方がおすすめだね!

これらの細分化されたサービスの中で「YouTube Originals」という、YouTube限定のオリジナルコンテンツはPremium会員でないと視聴が出来ません。まだOriginalsの動画数は少ないですが、人気クリエイターの登場する作品など様々なコンテンツが今後充実していくようです。

YouTube Premiumの入会方法と退会方法

入会方法

入会方法は簡単で、下記ページの「使ってみる(無料)」をクリックしてクレジットカード情報と郵便番号を入力すれば完了です。無料トライアルだけする場合でもクレジットカード情報を入力する必要があるので、登録の際には手元に用意しておくと便利です。

スマホの場合には、YouTubeアプリの右上の自分のアイコンから「YouTube Premium」を選択して進めていくと、App store・Google Play経由で決済できるので、スマホゲームに課金するような感じで支払いが完了できます(iOS経由は前述の通り月額が少し高いので注意)。

退会方法

無料トライアルは3ヶ月なので、その期間内に退会手続きをすれば月額料金が発生しません。逆に無料トライアル期間を過ぎると登録したクレジットカードから自動的に引き落としが始まってしまうので注意が必要です。

退会の方法は下記「有料メンバーシップ」のページ内でYouTube Premiumの個人用メンバーシップの「メンバーシップを解約」をクリックするだけで簡単に解除することが出来ます。退会の方法が分かりやすいのはサービスとしてかなり良心的だと個人的には思います。

他サービスとの比較

このYouTube Premiumは動画・音楽に関連した有料サービスなワケですが、他にもこの動画・音楽サービスが現在ではかなり多くありますので、様々な面から比較してみようと思います。

プレミアム会員の無料トライアルの終了後は「月額1,180円」という形になっていますが、個人的な印象としては「少し高いかな」という印象です。

例えば「Amazon Prime会員」は年会費が3,900円(月額換算だと月額325円)で様々な映画・アニメ・オリジナルコンテンツも見放題だし、宅配料金・音楽サービスなど様々な付加的なサービスが受けられる様になっているので、非常に満足感が高いサービスです。

関連記事Amazonプライム会員を年会費から徹底検討!本当にお得なサービスなのか?

他にも動画に特化したサービスとしては「Hulu」は月額933円、「Netflix」は月額800円という形で高品質の映画・アニメ・オリジナルコンテンツが楽しめて、動画自体のコンテンツやサービスに関しては現状では圧倒的にYouTubeよりもクオリティーが高いです。

  • YouTube Premium:月額1,180円
  • Amazon Prime:月額325円
  • Hulu:月額980円
  • Netflix:月額800円

参考サイトHulu公式サイト|無料体験

ただ、私もYouTubeのヘビーユーザーなので分かるのですが、気合を入れずに見れるというのがYouTubeの良さだと思うので、広告非表示・バックグラウンド再生が可能になることでだいぶ満足感は高まるとは思います。でも、やはり月額1,180円は少し高いですね。

YouTubeが支払っている広告単価を支えるために必要な金額で、その金額を支払わないといいコンテンツをつくるYouTuberが出てこないというのがジレンマではあると思うのですが、コンテンツを強化するか少し値下げするか、もう少し頑張って欲しいなと個人的には思います。

まとめ:YouTube Premium日本での情報

日本でもサービスを開始した「YouTube Premium」に関する情報をまとめてご紹介してきましたが、個人的に思うメリットとしては「広告の非表示」と「バックグラウンド再生」ですね。

3ヶ月間は無料トライアル期間なので誰でも楽しむことが出来ますが、その後の月額料金「1,180円」に関しては少し高いと思うので、今後検討が必要だなというのが思うところです。みなさんもぜひ3ヶ月の無料トライアルで加入の有無を検討してみてください。