Audible の評判は?|聞き放題のおすすめ「オーディオブック」アプリ比較ランキング【無料体験】

こんにちは、Ichi先輩@Abstract1Life)です!

オーディオブック使っていますか?歩きながら・掃除しながら・料理しながらなど、なんでも「ながら」で本の内容が頭に入ってくるので、とても便利でよく使っています。

多くの場合にはスマホ・iPhoneにアプリを入れて使うのがスタンダードなので、今回は「オーディオブック」のサービス・アプリから、おすすめのモノをランキング形式で解説していきます。

Ichi先輩

何かしながら頭に入るから便利!

オーディオブック比較ランキングTOP3

第1位 Audible(オーディブル)

サービス概要

Ichi先輩

様々なジャンルの本を音読で楽しめるサービス!

Audible(オーディブル)はAmazonが提供しているオーディオブックのサービスで、アプリにボイスブックをダウンロードしておいて、再生することで本の内容を音読してもらえます。倍速・低速などの速さを調節可能なので、速読的な事やリスニングの強化にも役立ちます。

機械音読ではなくて、人による音読なので、自然な感じで耳に入ってくるのが嬉しいです。機械だとどうしても抑揚がなくて頭に入りにくい部分があって、オーディブルでは俳優・声優が読みあげを行っているので、しっかりと話が頭に入るようなサービスになっています。

取り扱っている書籍ですが、自己啓発本・ビジネス書・小説などの基本的な書籍はもちろんのこと、瞑想・英語・落語など耳を使って聞くことで頭に残りやすかったり、スムーズに世界観に入り込むことができるコンテンツも扱っているのが特徴的です。

使うシチュエーション

オーディブルは、自分の聴きたい本をあらかじめダウンロードしておいて視聴するスタイルなので、ダウンロードさえしておけばオフラインでも視聴することが可能です。

なので、毎日の通勤時間に聞くのも良いし、掃除や料理などの家事をしながら聞くのも良いですが、ネット環境がない様な飛行機の時間でも聞くことができるのでおすすめです。

サービスの詳細・使い方

どういうシステムなの?

月額1,500円のコイン制です。

Audibleは以前までは月額制で聞き放題だったのですが、2018年の8月からコイン制に変更されました。月額料金を支払うと毎月コインが1枚入手できます。このコインではどのタイトルでも1冊購入できるので、毎月本を1冊1,500円で購入する様なイメージです。

ただし、購入後でも気に入ったタイトルでなかった場合には変更が可能ですので、いくらでも試し聴きができるような形式ですね。

また、購入したタイトルは月額サービスを解約した後でも聴くことができるので、月額サービスとは言っても自分の持っている本(オーディオブック)が毎月増えていくというイメージが分かりやすいかとと思います。


毎月1冊しか購入できないの?

全冊30%OFFで何冊でも追加購入可能です。

毎月1冊では足りないという方は、全冊30%OFFで追加購入することも出来るので、普通にKindleで本を買うような感覚で自分のライブラリを増やしていくことが可能です。

とりあえず毎月1,500円支払って1冊購入するのはオーディオブックというサービスを使うためのノルマみたいなもので、それ以上本を聴きたい場合にはサービス価格で普通に購入してくださいねという感じですね。

聞き放題制度の時には、本のラインナップがそこまで良くなかったのですが、コイン制・追加購入制にしたことで、ラインナップが強化されました。

また、聞き放題制の時には「サービス終了=本が聴けなくなる」だったのですが、1冊ずつ購入していくイメージなので、サービス終了後にも聴けるのが変更後のメリットです。


本を聴くスタイルって便利なの?

相性があるので、無料体験してみましょう。

オーディオブックのシステムは個人的にはとっても便利で頭にも入ってくるので大好きなのですが、人によっては合わない方もいるかもしれません。

このオーディブルは月額1,500円のサービスですが、30日間の無料体験ができるので、まずは試してみて自分に合うかどうかチェックしてみるのがいいと思います。

3,000ポイントGETキャンペーン!

現在Amzonではキャンペーン中で、無料体験期間中に毎日本を聞いてポイントをGETすることが出来ます。1日5分以上本を聞くことで50ポイント(一般会員)または100ポイント(プライム会員)をもらうことが出来ます。30日間有効なので最大3,000ポイントGET出来ます。

普通に考えて神キャンペーンすぎるんですが、無料でオーディオブックを体験出来て、その上Amazonのお買い物に使えるポイントが3,000円分も手に入るのでめちゃめちゃお得です。5分聞かないといけないという制限はありますけど、習慣づけにもピッタリでおすすめですよ。

無料体験の手順
  1. 下記ページからAmazonのアカウントで無料の会員登録
  2. 自分の機種(Android・iPhone)に合わせて専用のアプリをインストール
  3. 好きな本をダウンロードして視聴

Audible専用のアプリは下記からDL!

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

第2位 audiobook.jp

サービス概要

Ichi先輩

オーディオブックの老舗で安心感◎!

audiobook.jp は古くからあるオーディオブックの老舗的なサービスで、単本での購入に加えて、月額制での「聞き放題」も可能です。音声自体は人によって吹き込まれていますが、少し当たり・はずれのバラつきがある印象です。

オーディブルの20万冊以上という規模感には勝てませんが、2万冊以上の書籍を取り扱っており、人気の書籍を多く取り揃えている印象です。

コチラも普通の書籍意外にも音声オリジナルのコンテンツが取り揃えられていて、英語の勉強などに役立つシリーズを聞くことが可能になっています。

使うシチュエーション

audiobook.jp もオーディブルと同様に専用のアプリにダウンロードして聞くスタイルなので、ほとんど同じ使い方が可能です。基本的には何かしながらなので、料理・洗濯・掃除などの家事をしながら聞いたりするのに便利です。

頭にしっかりと本の内容が定着するかは何とも言えないですが、何かしらのノイズがある方が集中できるタイプの方にとっては、仕事などの作業中に「作業用BGM」として聞くのもアリですね。

サービスの詳細・使い方

どういうシステムなの?

単本購入または月額750円の聞き放題制です。

大きなポイントとしては、月会費を払わなくても単品で本を購入可能で、月額制を選択すると「聞き放題対象書籍」が1ヶ月間何冊でも聞き放題になるところです。

もちろん数は限られているのですが、何冊でも聞き放題になると、普段は手を出さないジャンルの本もチャレンジすることが出来たり、案外聞いてみると分かりやすいみたいな発見も出来て結構楽しいです。

単品での購入は「定価」なのでお得感は特に無く、もし聞き放題を使わないのであれば割引もあるオーディブルの方がおすすめです。


無料体験はあるの?

30日間の無料体験が可能です。

下記ページから「聞き放題」の30日間の無料体験が可能です。単品での本の体験は出来ないので、聞けるのは「聞き放題対象書籍」だけになっています。

PCやブラウザなどから無料体験登録をして、アプリをインストールすると体験が可能です。

audiobook.jp の専用のアプリは下記からDL!

オーディオブック

オーディオブック
開発元:OTOBANK Inc.
無料
posted withアプリーチ

第3位 HQ オーディオブック

サービス概要

Ichi先輩

世界の名作著書を無料で聞いて楽しめるサービス!

HQ オーディオブックは会員登録など必要なく楽しめるオーディオブックアプリで、基本的に扱っているのは名作著書です。世界中で使われているアプリなので、日本語の作品以外にも英語や他言語の作品も多くあって、リスニングの練習にもなるのが良いポイントです。

ただ、読み手はボランティアっぽい方ばかりなので、音声自体の質には期待しちゃダメです。これがオーディオブックだと思って、期待すると裏切られる可能性が高いので、本当にオーディオブックのお試しやリスニング専用だと思った方がいいかもしれません。

使うシチュエーション

日本の名著を聞きたい場合や、英語のリスニングをしたい場合にピッタリだと思います。

特に英語については、綺麗な英語を話す人ばかりではないので幅広くリスニング力がつきますし、書籍自体は文法もしっかりしら文章ばかりなので意味合いも捉えやすいのでかなり向いているサービスだと思います。

サービスの詳細・使い方

どういうシステムなの?

無料アプリで聞き放題です。

特に会員登録などは必要ないので、下記から無料アプリをダウンロードすれば使用可能です。

言語を色々選択できるので「日本語」「英語」など、自分の聞きたいモノを選択すれば、その言語でリスニングすることが可能です。

HQ オーディオブック の専用のアプリは下記からDL!

のオーディオブック HQ オーディオブック

のオーディオブック HQ オーディオブック
開発元:Inkstone Software, Inc.
無料
posted withアプリーチ

その他:オーディオブックアプリ

ランキング外ですが、あと一歩というオーディオブックアプリを紹介します。

honto

honto電子書籍リーダー

honto電子書籍リーダー
開発元:Dai Nippon Printing Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

電子書籍を多く取り扱っているストアですが、オーディオブックも取り扱っています。ただ、対象となっている本の種類がイマイチ惹かれる作品が少ないのが気になってランク外とさせてもらいました。ただし、大手の書店と繋がっているのでこれから期待できるサービスです。

Himalaya

Himalaya(ヒマラヤ)-音声プラットフォーム

Himalaya(ヒマラヤ)-音声プラットフォーム
開発元:XIMALAYA JAPAN,INC.
無料
posted withアプリーチ

コンテンツは全て無料で、ビジネス系・語学勉強系のジャンルのオーディオブックが収録されています。ダウンロードも可能なのでオフラインでも楽しめるのが魅力の1つです。倍速機能などの便利機能もあるのですが、コンテンツがまだ少ないのでランク外です。

Kikubon

Kikubon Player

Kikubon Player
開発元:RRJ Inc.
無料
posted withアプリーチ

ファンタジー・SF系の小説のオーディオブックが無料会員登録をすることで楽しめるアプリです。スマホで他のアプリを起動していても再生できるバックグラウンド再生が出来るのが便利ですが、毎回ログインが少し面倒なのでランク外になりました。コンテンツは◎です。

iTunes ストア

iTunes Store

iTunes Store
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

実はiTunesストアでも「オーディオブック」の購入が出来るのですが、まだまだ発展途上で、種類は多いモノのコンテンツがマイナーだったりアマチュア製作っぽい作品が多いので、メインで使えるようなオーディオブックアプリとしては使えなさそうなのでランク外です。


総評:結局どのアプリがおすすめ?

個人的には今回ランキングでも第1位の「Amazon audible」がダントツでおすすめですね。

聞き放題のサービスも良いのですが、どうしても質が落ちてしまうし、読みたくない本が大量にあってもアプリを開きたくなくなるだけなので、自分の本当に読みたい(聞きたい)本をいつまでもストックできる「Audible」はこの中でも1つ頭が抜けているなという印象です。

無料体験も出来ますし、短いフレーズですが下記Amazonの公式サイトから視聴することも出来るので、自分に合いそうかどうか一回試してみるのがいいと思います。

オーディオブックを使う事のメリット

ココではオーディオブックを使う事のメリットについて、項目ごとに解説します。

他のことに「プラス」して出来る

オーディオブックは基本的に何かをする時に「プラス」して出来るのが1つのメリットです。

実際に「通勤・通学」などの移動の際や「お皿洗い・掃除」などの家事の際にイヤホンさえしてしまえば本を聞きながら出来るので、何かをする時間をこの「オーディオブック」に置き換えて新しくする必要は無くて、何かしながら出来るというのが素晴らしいポイントです。

読書のハードルが高い人でもOK

読書をするって言うとハードルが高くて、読み始めるまでに時間がかかる場合が多い方も多いと思います。読み始めるとスッと続けられるけど、その「読み始める」という最初のハードルが高いのが問題です。本を1冊読むってなると、思っているよりも気が重くなります。

その点、オーディオブックであれば音楽を聴くついでに、オーディオブックを流すというだけで「読書」同様のインプットが出来てしまうので、本を読むよりもだいぶハードルが下がる点がメリットの1つです。上手くやれば読書を習慣化できるのが魅力です。

価格が通常の書籍より安い

オーディオブックって本を人が改めて朗読して録音しているので、普通の書籍よりも手間がかかっています。ただし、紙の書籍に比べたら紙代・印刷代がないのでその部分の価格や普及させようというキャンペーン的な事情もあって、安くなっているのがメリットの1つです。

劇的に安いオーディオブックもありますが、基本的な平均価格も普通の本に比べてだいぶ安いです。本を見た目とか質感で楽しみたいという方は別ですが、内容や物語を楽しみたい人は同じ内容を安く楽しめるオーディオブックがおすすめです。

倍速機能で効率が良く頭に残る

基本的にオーディオブックのアプリには、朗読速度を調整できる「倍速機能」がついています。

速読が出来る人以外は、大抵心の中で音読しながら読んでいるので、オーディオブックにしても読了の時間はそこまで変わらないのですが、この倍速機能を使えば通常の半分の速さで情報を身に着けることが可能です。低速に出来たりもするので、英語ヒアリングにも効果的です。

まとめ:おすすめオーディオブックアプリ

まだまだサービスが始まったばかりの「オーディオブック」の業界ですが、やはりAmazonが資本を持っているAudible(オーディブル)が抜きに出て強い印象です。

どうしても聞き放題だと本のクオリティーが保てなくて、サービス自体が停滞してしまうので聞き放題では無いですが、月額制だと考えずに普通に本を1冊購入すると後の本が安く買えるぐらいの感覚なので、お得なサービスだと思います。

無料体験も気軽に出来るので、まずは自分にオーディオブックが合うのかどうかチェックしてみるのがおすすめです。

関連記事Amazonプライム会員を年会費から徹底検討!本当にお得なサービスなのか?

Amazonプライム会員を年会費から徹底検討!本当にお得なサービスなのか?