【通販】ホルモン好き歓喜!? お菓子「やみつきホルモン」の評判をチェック【アサヒ】

こんにちは、Ichi先輩@Abstract1Life)です!

大のホルモン好きの私ですが「戦うホルモン」というお菓子を以前レビューしました。残念ながら発売中止になってしまったんですが、実は同じくアサヒから「やみつきホルモン」と名前と内容がグレードアップして販売されています。

今回は気になって速攻で3袋購入したので、さっそく評判をチェックしていこうと思います。

関連記事ホルモンがお菓子に!?「戦うホルモン」食べてみた

お菓子「やみつきホルモン」の評判をチェック!

こちらが「やみつきホルモン」ですが、まずパッケージが可愛いですね!豚に豚ホルモンを食べさせるという何とも言えないサイコパス感が素晴らしく好きです。

前回の「戦うホルモン」に入っていたのは豚ガツ(胃)のみでしたが、今回の「やみつきホルモン」は豚ガツ(胃)に豚ハツ(心臓)も加わっています。全部ガツだと後半少し飽き気味だったので、ハツも加わることでその辺りがだいぶ改善できそうな気がしますね。

ハツ自体はホルモンの中でも結構肉肉しい部位なので、噛んでいくうちに旨味が染み出してくるガツと比較して旨味が一気にジュワッと出るような仕上がりなんではないかと期待してしまいます。中身のお肉はおよそ半々ぐらいの比率ですね。

1. 豚ガツ(胃)実食

コチラが豚ガツ(胃)です。見た目は良くは無いですが、味がしみ込んだホルモンを乾燥させて作っているので、脂の多い部位のホルモンはこのような感じの見た目になるのは仕方ないです。

食べてみると結構しっかりと歯ごたえがありますね。最初は硬いんですが、噛んでいくうちにほぐれていって、味がしみ出してくるタイプのお菓子です。スルメとかと完全に同系統ですね。

ちゃんとホルモンの旨味が詰まっていて、噛むほどにジュワジュワとしみ出してきます。脂部分が多少パサつくのは気になりますが、全体的にホルモンのお菓子として高クオリティーです。

2. 豚ハツ(心臓)実食

コチラが豚ハツ(心臓)です。完全にジャーキー系の色と見た目で、ドライビーフに馴染みのある人なら抵抗なく食べられる見た目だと思います。

味としては完全にジャーキーで、天狗のビーフジャーキーみたいにスパイシーでは無いですが、豚の旨味が詰まっていて1噛みした瞬間に旨味がぶわっと出てきます。

ガツの様に長い間噛んで楽しむというタイプでは無いですが、食べやすいしホルモンをそこまで食べたことの無い方でもサクサク美味しく食べられると思います。個人的にはハツからは豚ホルモンのクセみたいなものは全く感じないですね。

コンビニ?通販?「やみつきホルモン」はどこで買えるの?

基本的にはコンビニで購入する事が出来ますが、売っていない店舗や地域もあるようです。

コンビニであれば「セブンイレブン」でしか私は見かけた事が無いので、コンビニの中でもセブンイレブンしか取り扱いが無いのかもしれません。

通販であれば「Amazon」で「やみつきホルモン」を3パックから購入する事が可能です。ただし、1パック辺りの価格が少し割高になってしまうので、もしセブンイレブンが近くにあればまずそちらをチェックして、無い様であればAmazonで購入するのがおすすめです。

まとめ:「やみつきホルモン」の総評

パクパク食べてるとすぐになくなっちゃうのですが、結構噛みごたえがあるので満足感を得られると思います。糖質も少ないので小腹がすいたときに口にするには調度いいと思います。

やっぱりホルモンというか、特に豚ガツ(胃)の方は風味や味などに多少のクセがあるので、クセのある食べ物が苦手な人には向いていないかもしれません。そこまでスパイスなどが使われていなく、素材の旨味が出ているので、豚ホルモンが苦手な人も難しいかもしれません。

個人的には大好きなので、セブンイレブンで見かけるたびに購入するほどです。ホルモン好きな方にはおすすめ出来るので、ぜひ購入して試してみてください。

もしお菓子が好きな方であれば、お菓子のおすすめをまとめたランキング記事もありますので、こちらも参考にどうぞ。

【2018年版】人気の美味しいお菓子おすすめランキングTOP100【通販・プレゼント】