ポケモンGO配信後の感想まとめ -あるあるネタ・不具合・アップデート要望など-

こんにちは、Ichi先輩@Abstract1Life)です。

ポケモンGOが配信されて、やり込んでいる人はかなりレベルも上がってきている頃合いだと思いますが、みなさんプレイしてみて様々な感想をお持ちだと思います。

そこで、配信されて、ある程度プレイした感想のまとめをお伝えしようと思います。あるあるネタ不具合の情報アップデートでの要望などをまとめてあります。

ポケモンGOの話題に関しての記事はコチラ!

ポケモンGOがリリースから数日で引き起こした出来事で打線組んだった

ポケモンGO感想まとめ

1.フリーズが多い

まず、最初に思ったのがフリーズが多いということです。フリーズが多いなと感じるのは次の2つの瞬間です。

  1. ポケモンを捕まえた後のモンスターボールが動く画面
  2. バッテリーセーバー起動後、元の画面に戻る時

①の場面では何度かフリーズした程度ですが、この段階ではポケモンが入手できていないので、もしレアなポケモンがゲットできたと思った時にこのフリーズが発生したらと思うとかなり怖いです。

②のバッテリーセーバーですが「モンスターボールボタン→設定→バッテリーセーバー」で起動できる、画面を傾けると自動的に画面を暗くしてバッテリー消費を抑えてくれるシステムです。ポケモンが近くに現れるとバイブ機能で教えてくれるので助かります。

歩きスマホ対策に役立つ機能ですが、このバッテリーセーバーで画面が暗くなった後、元の画面に戻った時にフリーズが発生することが多いように感じます。キャラクターは歩いているんですが、画面をタップしたり、マップを動かしてみようとしても反応しません。

結構わたし的には頻度多めにこの不具合が発生するので、ちょっと困っています。

昨日のサーバーダウンにもあるように、今はユーザーも多く、アクセスが集中しているので、回線的な問題なのかもしれませんが、対処できるのであれば、早めにアップデートされるのを期待しています。

2.道路で邪魔になる

これまたネガティブな感想になりますが、わたしを含め、結構道の邪魔になっている人が多いように思います。ポケモンGOを起動していると、道を歩いている途中でもポケモンが出現するため、立ち止まる事が多くなります。

そうすると、道路端に寄るのですが、道が狭いと結構それでも邪魔になっています。また、ポケモンをゲットした後に、周りを見ずに再び歩き始める人が多いので、横を自転車などで通り抜ける時に、スマホに目を向けながらいきなり動き出されると怖いです。

ポケモンを捕まえた後に再び動き出すときには、しっかり周りを確認してから歩き出すようにした方が絶対に良いです。

3.お散歩が捗る

わたしも朝にポケモンGOを起動しながらお散歩をしたのですが、かなり捗ります

いつもならそもそも朝にお散歩なんて行きませんし、それだけで十分健康的ですが、「ポケストップがもうちょっとであるから」と、ついつい足が伸びて、いつの間にか結構な距離を歩いています。

友達や彼氏・彼女なんかと一緒に歩くと、「あ、ゼニガメ!」とか結構一緒に盛り上がれるのでおすすめですよ。ポケモンに夢中で他の事についての会話はあまり捗りませんが、楽しいです。

4.バッテリーがゴリゴリ減る

非常にバッテリーの減り方が激しいです。わたしのiPhoneはもう2年ほど使用していて、バッテリーも1度も交換していないので、1時間ほど歩いただけで、50~60%ほど充電が消費されてしまいます。

長時間歩く予定のあるプレイヤーの方は大容量のモバイルバッテリーが必須だと思います。私は、こちらのANKERの20000mAhの大容量バッテリーを持ち歩いています。

iPhone6なら1日に7回もフル充電できるスペックを持っていて、お値段もお手ごろなのでだいぶ重宝しています。2日ぐらいポケモンGOを遊べる位のパワーは持っていると思うので、旅行などにも向いていると思います。

5.博士に送るポケモンを一括選択できないの?

見出しの通りの内容ですが、必要の無いポケモンはボックスを圧迫してしまうので、博士に送る(意味深)ことが出来て、送るとポケモンの強化や進化に使える飴をもらえます。

この博士に送るという作業ですが、現状では1匹づつしか選択できず、非常にめんどくさいです。アップデートで一括選択とか出来るようになるといいですね。

6.ポケストップに人が集まりすぎてお祭り騒ぎ

ただでさえ人が集まりやすいポケストップの地点ですが、ルアーモジュールというアイテムを使用すると、花びらが舞って、そのポケストップの周囲にポケモンが出現しやすくなります。

使った人だけでなく、周りのプレーヤー全員に恩恵があるため、人がわんさか集まってお祭り状態になります。ポケモンGOを知らない人からすると、本当に奇妙な光景だと思います。

7.ジムの戦い方が分からない

かなり不親切なシステムだと思いますが、レベル5以上になって、ジムに挑むと、チュートリアル無しでいきなり戦うことになります。最初はわけも分からずボコボコにされるのはあるあるネタじゃないでしょうかね。

戦い方は、タップで通常攻撃長押しでゲージを消費して必殺技左右にスワイプで回避上にスワイプでポケモンのチェンジが可能です。

ある程度こなすと慣れてくるので、慣れるまでガンガン戦いを挑んでみましょう。

8.歩いている人が全員仲間に思える

ポケモンGOを始めてから、歩いている人やスマホを使っている人が全員ポケモンGOプレイヤーの仲間に見えてくる現象がかなり高確率で発生します。

なんとなく自分はポケモンGOプレイヤーだと思われたくないので、スマホをあえてポケットにしまったりもするのですが、恐らく無駄でしょう。歩いているだけでどうせ疑われますから、堂々とポケモンGOをやりましょう。

9.どのポケモンが強いのか分からない

ポケモンを集めていくと、同じポケモンがたくさん手に入って、どれを残したらいいのか分からなくなると思います。ただ、残すべき基準は明確にあって、レアなポケモンは基本的に残しておくようにした方がいいです。

また、ポケモンの強さはCPで判断できますが、より強さを求めるのであれば、ポケモンの体重と高さに注目しなければいけません。

体重と高さにはそれぞれ、XS-中間-XLというばらつきがあります。XLのポケモンほど、MAXのCP値が高くなるので、このXLのポケモンを優先的に残すのがいいと思います。

ただ、このポケモンのサイズは進化しても引き継がれないので、最終的には天に祈るしかないですね。ちなみに進化前のポケモンはMAXまで強化してから進化させたほうがいいですよ。

まとめ

ポケモンGOですが、案の定日本でも流行っていますね。私もかなりハマっています。

都心と田舎との格差はかなりありますが、別に地域ごとに競う様なゲームでは無いですし、焦らず、マイペースに楽しむのがわたし的には程よいポケモンGOとの付き合い方だと思います。

ポケモンGOの他にも、面白いスマホゲームは色々あるので、コチラを参考にどうぞ!

【最新】2018年版人気のおすすめ無料スマホゲームアプリランキング 【iPhone & android 対応】