読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりぼっち惑星をやってみたら、人の感情がドバドバ流れ込んできた話

f:id:ibookwormer:20160713103430j:plain

ひとりぼっち惑星というアプリはもうご存知だろうか?

 

Twitterを中心に画像がよく貼られているのを目にするから知ってる人も多いんじゃないかな。このアプリは人工知能以外に誰もいないひとりぼっちの惑星で、他の人が発する声を受け取ったり、自分で発信したりすることが出来るよ。

 

『ひとりぼっち惑星』で届く実話や創作、すべての“こえ”を楽しむ - ぐるりみち。

この記事を読んで、わたしもやってみようと思ったんだけれど、面白いね。不自由な事が文字1つ1つの味わい深さを引き立てている感じがする。

 

メッセージは完全にランダムに送受信されるから、内容も千差万別で、笑わせようとユニークに富んだ内容や、底暗い感じの内容もある。本当に色々あるんだよ。

 

でも、今のところ、わたしの肌感でしかないけれど、やっぱりどちらかというとリアルではなかなか言えないことをメッセージに込めて発信することが多いように感じる。

 

今回はその魅力を伝えたいな

 

ひとりぼっち惑星のシステム

f:id:ibookwormer:20160713103459p:plain

一応ジャンルとしてはゲーム?に分類されるのか分からないけれど、基本的な流れとしては、

 

人工知能がお互いに破壊しあう→パーツを拾う→アンテナを強化する→受信する

 

f:id:ibookwormer:20160713103610p:plain

 

他にも人工知能の種類を増やしたりも出来るけど、すぐにそのフェーズは終了するので、メインはメッセージの送受信になってくるよ。ただ、送信も受信もパーツが一定数必要だから、定期的にパーツを集める必要があるけど、何もしなくてもある程度自然と集まるので、基本的に放置でも大丈夫

 

最初はチュートリアルみたいな形で、定型文が送られてくるんだけれど、それが終わると他のユーザーからの文章が届いて読めるようになる。受信の画面に切り替えるときにちょろちょろと全画面の広告が出るので、課金すればこの広告を消すことも出来るみたい。あんまり必要ないとは思うけどね。

 

もちろん自分でもメッセージを送れるんだけど、入力できるのはひらがなだけで、入力用の画面の文字ボタンも結構ちっちゃいから打つのは面倒なのは間違いないよ。

 

ひとりぼっち惑星の魅力

f:id:ibookwormer:20160713103658p:plain

匿名ブログを書くのはめんどいけど、Twitterに書くのは自分の暗いところを見せるようで気が引ける特に返事がもらえるわけではないけど、誰かには知っていて欲しい。そんな人がメインユーザーだと思うけど、受信専門で楽しむ人もいて、どちらの楽しみかたも違った楽しみがあるね。

 

そう、このアプリではSNSのようにやり取りが出来るワケではなく、送信・受信どちらにしても完全に一方通行なので、誰かに届いているのかすら分からない。でもしっかりと誰かには届いているので安心してほしい。

 

自分以外誰もいないし何も言われないから、自分を解放して何でも書いていいって思えるんだよね。そこが面白い文章が生まれてくる理由の1つだと思うよ。

 

でも、受信画面に公式でスクショのボタンが設置してあるから、ま、SNSで拡散することを公式でも見越してやっているのかね。誰か1人だけに読まれる、もしくは誰にも読まれないような気持ちで書いたものがSNSで拡散されるのはなんだか不思議な気分。

 

Twitterで「#ひとりぼっち惑星」というハッシュタグで検索すれば色々なメッセージを読むことが出来るよ。面白い文章なんかは結構シェアされているよね。

 

だけれど、わたしが思うに受信して1人でにやにやしている人口も多いんじゃないかな。自分にしか伝わっていない誰かのメッセージって思っているより嬉しいものだよ。

 

届いたお話のおすそ分け

f:id:ibookwormer:20160713103539p:plain

そんなワケでわたしも受信して1人でにやにや楽しむのがわりと好きな性分だけど、届いたメッセージの中から何個かみんなにもおすそ分けしようと思うよ。

 

秘密の共有

f:id:ibookwormer:20160713104437p:plain

f:id:ibookwormer:20160713104453p:plain

f:id:ibookwormer:20160713104507p:plain

自分の作り上げたイメージをわたしと秘密で共有してくれようとしたメッセージ。「女は海」だとジュディ・オングも言っていたけれど、やっぱりそうなのかもしれないよ。

 

ついったーで言わなかったから許してよね。

 

暗号の共有

f:id:ibookwormer:20160713104917p:plain

ちょっとわたしの頭ではパッとメッセージは読み取れないんだけれど、どこか法則性があるのかな?きっと暗号にちがいない。誰か解けたら教えて欲しい。

 

やさしさの共有

f:id:ibookwormer:20160713105327p:plain

f:id:ibookwormer:20160713105436p:plain

f:id:ibookwormer:20160713105647p:plain

f:id:ibookwormer:20160713105456p:plain

f:id:ibookwormer:20160713105516p:plain

どこの誰に届くか分からないのに、自分の頑張りを認めて、だいじょうぶだって言ってくれる人がいる。何を送るかは自由だけど、受け取るメッセージは恨み嫉みが多い気がするよ。そんな中で、無償のやさしさを共有してくれた人がいる、ありがとう。

 

思いと辛さの共有

f:id:ibookwormer:20160713105540p:plain

f:id:ibookwormer:20160713110028p:plain

f:id:ibookwormer:20160713110102p:plain

f:id:ibookwormer:20160713110122p:plain

f:id:ibookwormer:20160713110143p:plain

最初は何だかファンタジーの様な書き出しぶりで、ゲームの固定メッセージかと思ったけど、読んでいくうちに、しっかりと画面の向こうの人が書いている事が分かったよ。

 

実行したり信じたりするかは分からないけど、思いは受け取ったよ。そしてさっき手を合わせて祈ったよ。伝えてくれてありがとう。さようなら。

 

まとめ

どんなメッセージが届くか分からないから、もしかしたら今のあなたを救ってくれる言葉と出会えるかもしれないし、深くメンタルを傷つける言葉と出会ってしまうかもしれないよ。とにかく、人の感情がドバドバと自分の中に入ってくる感覚が味わえる。

 

ただ、ちゃんと言葉の向こうには人がいて、何か伝えようとしてくれていることは確かだから、そんな言葉たちと戯れてみるのはどうだろうか

 

ではさっき届いた素敵な言葉と一緒にお別れしようかな。またね。

f:id:ibookwormer:20160713105141p:plain

f:id:ibookwormer:20160713105200p:plain

アプリ関連のこちらの記事もおすすめ!

■ 【新作】2016年版人気のおすすめ無料ゲームアプリランキング iPhone & android 対応 - Abstract Life

 

Copyright© 2015-2016 life-abstract.com All Rights Reserved