読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズ大学院生の生活を支えるカバンの中身を細かく紹介!

Idea Idea-自己紹介 Things Things-文房具

みなさんこんにちは、Ichiです。

今日は、大学院生である私のカバンの中身をご紹介します。
よく、雑誌である、読者モデルがカバンの中身見せます的なやつ。それです。

普段どんなものを持ち歩いているのかというコーナーなんだけど、絶対にこんなもの持ち歩いてないだろってものが良く入ってるから面白いですよね。ということで、あんまり興味が無いかもしれないけれど、リアルな大学院生の持ち物をご紹介していきます。

目次

リュック(master-piece)

f:id:ibookwormer:20160326094226j:plain

普段持ち歩いているのはこちらのmaster-pieceのリュックです。リュックだと動きやすいし、物がいっぱい入るので、大体の移動はこれです。色はどんな服装にも合いやすいように黒を選びました。

街で使っていても全然問題ないし、オシャレだと思っています。

あと、もう少し物が少なくてもいいなという時にはPORTERのリュックを使っています。こちらはカーキー色で、お気に入りです。

個人的に、次はキャメル色の革のリュック辺りが欲しいなと思っています。リュックも使うと結構へたってくるので、買い替えを検討しなきゃですね。

カバンの中身大集合!

f:id:ibookwormer:20160326095119j:plain

ざっとこれがカバンの中身です。もう少し分かりやすいように近めの写真を2つ用意してみたので、そちらの番号に沿って、ご紹介していきましょう!

カバンの中身前半

f:id:ibookwormer:20160326100519j:plain

①ヘッドホン②マイク付きイヤホン③PC電源④万年筆⑤ノート&ノートカバー⑥カメラ⑦付箋

①ヘッドホン(SONY MDR-1ABT)

ヘッドホンはBluetooth対応のワイヤレスのものを使っています。大学にいる時には、なるべく作業(ブログ更新)に集中したいので、このヘッドホンをつけて音楽を聞きながら色々とやっていることが多いです。

気になる音質ですが、非常に良いです。私の耳が優れているかどうか分かりませんが、かなりクリアに聞こえます。充電もかなり長く持つので2、3日は気にせず使えます。

研究室の様子にもよりますが、あんまり仕事を押し付けられたくない人には目立つし、話かけないでくださいオーラを出せるのでおすすめです。

 

②マイク付きイヤホン(Mac純正)

iPhoneに付属してきた純正のマイク付きイヤホンを愛用しています。
Amazonで純正とうたっているイヤホンは偽物が多いらしいので注意してください。

なんとなく今日は教授に話しかけられる気がするし「ヘッドホンは目立つからな」という時にはイヤホンを使っています。

あと突発的にツイキャスをしたくなった場合に、マイク付きのイヤホンを持っていると、自分でも配信できるし、コラボにも参加できるし非常に便利です。

研究室の可愛い子とこっそりLINE通話しながら作業とかも出来ますよ(出来ません)。

 

③PC電源

普通にPCを充電します。

 

④万年筆(セーラー)

私はノートを書くことが多いんですけど、書くときには万年筆を使っています。昔から万年筆かっこいいなーと漠然と思っていて、使いたかったので購入しました。

あんまり安すぎても書き味が悪いだろうし、高すぎてもちょっと買えないし、無難でコスパの良いラインを選びました。書き味が良くて、カートリッジ式なのでお手入れも楽で重宝しています。

周りからも「コイツ、ちょっと違う!できる!」と思われるのでおすすめです。

 

⑤ノート&ノートカバー

万年筆を使ってこのノートに色んな事を書きまくっています。研究の具体的な結果とかは他のものにまとめていますが、基礎的な情報とか、読んだ本の感想とか、思いついたこととか、全部書いてます。ちなみにA4サイズです。

ノートの書き方はこちらの記事にまとめてありますので参考にどうぞ。

ノートって結構似ている物が多くて間違えられやすいんですけど、ノートカバーをつけていれば間違えられないし、愛着が湧くので、とてもおすすめです。

 

⑥カメラ(Nicon 1)

カメラは常に持ち歩いている訳じゃないですが、荷物に余裕がある時には持って行くようにしています。ミラーレス一眼なので、持ち歩くのにも軽くて便利です。

ちょっとしたタイミングで適当に写真を撮っています。スマホでもいいですけど、たまにはしっかりしたカメラで撮る写真もいいですよ。

 

⑦付箋

付箋も1つ持ち歩くと便利です。本に貼るも良し、論文に貼るも良しですね。普通の付箋だとカバンの中でバラバラになってしまうので、こういったカード型にまとまっている付箋は便利ですよ。

普段はノートカバーにあるポケットの中に収納して使っています。

カバンの中身後半戦

f:id:ibookwormer:20160326105233j:plain

⑧ノートPC&PCカバー⑨名刺入れ⑩キーケース⑪財布⑫本⑬常備薬

⑧ノートPC&PCカバー(Macbook Air)

軽いので持ち運びにはMacbook Airを利用しています。大学にはデスクトップのものがあるのですが、OSがWindousのものなので、用途に合わせて、こちらのノートと併用で使っています。

大学以外でも、移動時間やどこか気分を変えて作業したい時などに持っていると便利です。

カバーに関しては、特に冬場はMacbookが冷たくなるので、主に触った時の冷たさを防御する意味で着けています。特に何色でも良かったのですが、青のプラスチックのカバーを付けています。

 

⑨名刺入れ(贈答品)

こちらは革の名刺入れなのですが、大学で賞をいただいた時の副賞としていただいたものです。大学名が入っているので中はお見せできませんが、意外と作りがしっかりしていて、手になじむので使い続けています。

大学院生でも学会や企業との打ち合わせなどで名刺を使う場面があるので、常に持ち歩いて、そういった場面に備えています。学生証とICカードも一緒に入れていて、定期入れ的な役割も同時に果たしています。

 

⑩キーケース(TAKEO KIKUCHI)

いただき物ですが、黒のキーケースを愛用しています。鍵だけだと無くしやすいので、キーケースがあると便利ですね。やわらかい革を使っていて持ちやすいし、中がワインレッドでオシャレなのでお気に入りです。

 

⑪財布(PORTER)

1年位前に買い替えたのですが、キャメル色のものが欲しくて、PRTERのこの財布にしました。革の長財布で、使い勝手も良いです。

財布は好みの問題ですけど、個人的には長財布の方が好きですね。ハイブランドのものもいいのですが、単純に高いですし、品があるものを選ぶのが大変なので、PORTERのものをよくチョイスします。

 

⑫本

とりあえず本は1冊カバンの中に入れています。大学院生っぽく、ちょっと科学系の本を入れてみました。かさ張るので文庫本とかの方が賢いですね。

常に研究ばかりしていても疲れるので、たまに普通の本を読んだりしてリフレッシュするのもアリです。読んだら内容をまとめておくと、自分の財産になりますよ。

 

⑬常備薬(痛風薬)

大学院生の持ち物の中で最も重要なものがこの「痛風薬」です。

必ず毎日常用して、万が一の事態も考慮の上、鎮痛薬も持っておくのがベストです。私の場合、痛みからはだいぶ遠ざかっているので、今回は鎮痛薬は持ち合わせておりません。かなり慢心してしまっていますね...。

おわりに

大学院生のカバンの中身でしたが、いかがでしょうか。大体みんなこんな感じのカバンの中身なんじゃないでしょうか。読者モデルとかだと大体ヘアワックスとか持ってるんですけど、出先でワックス付け直すこととかあるんですかね?疑問です。

ちなみに研究室には基本的には毎日行っていますよ。では、また。

Copyright© 2015-2016 life-abstract.com All Rights Reserved