読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髭剃り初心者のためのおすすめ人気電動シェーバー【レビュー編】パナソニック「ES-ST29 K ラムダッシュ」

みなさんこんにちは、Ichiです。

先日こちらの記事で、今まで電動シェーバーを使ってこなかったので、これを機に電動シェーバーを買おうということでお話しました。

www.life-abstract.com

それで、どれを買おうかと悩んだ結果、パナソニックの「ES-ST29 K ラムダッシュ」がおすすめだということになったので、Amazon先生にお願いして購入しました。

今日は、届いた電動シェーバーを使ってみた感想をお伝えしようと思います。

目次 

電動シェーバー到着

f:id:ibookwormer:20160106085722j:plain

いやー、結構イカツイ感じの外箱をしていますね。いかにも男性が好きそうな切れ味の鋭いようなイメージのデザインです。色はブルーとかホワイトもあるみたいですが、カッコよかったのでブラックにしました。

※amazonを確認したら私が買った時よりちょっと値上がりしてましたので、値段は要確認です。

f:id:ibookwormer:20160106090424j:plain

開けてみるとこんな感じに光沢感のある中身になっています。若干プラスチック部分が安っぽいかなと思いますが、金属よりも熱伝導率が低いので、冬でも持ち手が冷たくならなくていいかもしれないです。今回は3枚刃タイプで、WETでもDRYでもヒゲ剃りが出来るような仕様ですね。

説明書を読んでみて分かったんですが、おしゃれヒゲみたいな人のためにトリマーもついているみたいで、コレでお手入れできるみたいです。私はあんまりヒゲが似合わない顔をしてると思うので、おしゃれヒゲはだいぶ遠い未来の話ですが。

f:id:ibookwormer:20160106090924j:plain

とりあえず充電器にオンして、すぐ朝に剃れる状態にしておきました。1時間充電すればかなりの期間充電せずに使えるようなので、頻繁に充電器に載せずにお風呂場に置いても大丈夫そうです。

初剃り 

とりあえず初剃りはDRYでやってみました。少し気にしていた音ですが、あまり気になるほどの音ではないです。きっと皆さんが想像している通りの低周波っぽい音です。往復式でこのぐらいの音であれば、回転式は相当静かに髭剃りできるんだと思います。

剃り心地というか剃れ具合ですが、「毛抜き」では処理の難しい細かいヒゲもすっきり剃ることが出来ました。剃った部分はツヤツヤで触ると気持ちいいです。ただ、あごの部分なんかの剃り方はコツが必要っぽいので、今後慣れていきたいですね。

剃ったあとのお肌の感じとしては、ちょっとひりひりする感じがあります。ただ、カミソリ負け的な感じよりはだいぶひりひり感は弱く、すぐに収まります。T字カミソリよりはだいぶお肌に優しい気がしますね。

2回目剃り

2回目の剃り(初剃りの翌日)は濡れた状態で、泡をつけて剃ってみました。私はもともと泡で出るタイプの洗顔&シェービングフォームみたいなものを使っているので、必要ないのですが、液体で出るタイプの物には、このシェーバーを液にくっつけてボタンを長押しするだけで自動で泡立ててくれる機能があるので便利です。

泡をつけての剃り心地はかなり良いです。剃れ具合はDRYの時とそこまで変わりませんが、お肌のひりひり感は全くありません。簡単にヘッドを外せてその場で水洗いまでできるので、清潔に使えるのもいいと思いました。

剃り後の感想

今まで毛抜きを愛用していたので、どこまで剃れるか心配だったんですが、かなりつるつるになって大満足な感じです。私の今までの使い方が悪かったのかもしれませんが、たまーに使っていたT字カミソリよりも深剃り出来ている気がします。しかも急いでいる時はすぐに剃れるので、ユーザーが多いのにも納得です。

ただ、毛抜きに比べると、やはり剃った後の「ヒゲが伸びてくる感」はあります。なので、毛抜きユーザーの場合は併用する形だと非常に満足いく髭剃りライフが送れるんじゃないかと思っています。

おわりに

今まで使わずぎらいだった電動シェーバーですが、結果として大満足です。私も、もっと早くに買えばよかったですね。「何となく高そう」ってイメージを持っている方もいると思いますが、案外安いのでとりあえず安いものを買ってみて試してみるのをおすすめします。では、また。 

 追記

ということみたいなので、初めて買う人も、¥1000、¥2000の安いものではなく、ある程度は質の高いものが良いかもしれません。 

Copyright© 2015-2016 life-abstract.com All Rights Reserved