abstractlife

世の中の「クサいモノ」が池袋パルコに集結!「におい展」を突撃レポート

f:id:ibookwormer:20180211124952j:plain

みなさん、こんにちはIchiです。

今回は少し前から気になっていた池袋パルコ7階で開催されている「におい展」に行ってきましたので、レポートをお伝えします。何故かクサいモノって嗅いでみたいよね?

「におい展」のコンセプト

f:id:ibookwormer:20180211140221j:plain

開催されている「におい展」では、いわゆる「クサいモノ」を実際に嗅げるというのが目玉ポイントで、他にも珍しい香りのモノや自分の匂いを測ってみたり、とにかく体験しながら色々と嗅いでみようという形の展示になっています。

開催概要

f:id:ibookwormer:20180211130102j:plain

池袋パルコの本館7階で、2018年の1月12日~2月25日まで開催されています。

10時~21時までやっていて、入場料は800円でした。比較的空いている時間であれば30分もあれば余裕で全てを楽しめる様な会場の広さになっています。

ただ、逆に言えば、混んでいるとすれ違いにくい様な狭い造りになっているので、閉館ギリギリに行くのはあまりおすすめ出来ません。

展示の性質上、各ブースに入れるのが1組ずつになるので、空いていそうな時間を狙って行った方が、思う存分楽しめると思いますよ。

「クサいモノ」をご紹介

f:id:ibookwormer:20180211125920j:plain

におい展では"激臭レベル"というものが設定されていて、レベルが上がるごとに、クサいモノであるという感覚です。なぜか激臭レベル1は存在しないのが謎

激臭レベル2:くさや

f:id:ibookwormer:20180211125028j:plain

f:id:ibookwormer:20180211125056j:plain

くさやは初体験だったのですが「せいぜい干物だろ」って感じでナメてましたが、結構キツい感じでしたね。なぜ"くさや液"なんてモノを開発してしまったんだ?

何かに例えると、イカの一夜干しの匂いを50倍にしたような感じです。確実におつまみ系の匂いなのですが、匂いだけで日本酒が飲めてしまう様な濃さを感じます。

激臭レベル3:ドリアン

f:id:ibookwormer:20180211125128j:plain

f:id:ibookwormer:20180211125152j:plain

f:id:ibookwormer:20180211125214j:plain

ドリアンは10年以上前に実家で1回嗅いだ事があって、家の中が意味不明なぐらいにクサくて、別の部屋に逃げ込んだような記憶があります。

今回も嗅いできたんですが、やっぱり揮発性ペンキっぽい感じの匂い中に、ふっと甘いフルーツの香りが漂ってきます。美味いって食える自信は無いっす。

激臭レベル3:加齢臭

f:id:ibookwormer:20180211125525j:plain

世の中では「加齢臭!加齢臭!」とよく聞いて、何となく自分の中で匂いを想像していたのですが、前から"The加齢臭"を知りたいと思っていました。

嗅いでみた感想としては、想像していた匂いとは違ったというのが第一印象です。饐えた匂いというのは想像していたんですが、乾ききって、樹木っぽい感じの香りでした。

加齢臭を出さない為にはやはり1日2リットルの水は必要っぽいです。

激臭レベル4:足のにおい

f:id:ibookwormer:20180211125612j:plain

f:id:ibookwormer:20180211125636j:plain

激臭レベル4という事で、結構なレベルに設定されていますが、まぁどうせ足の匂いだろとナメてかかったら結構つらい感じでした。つま先がクサい!

納豆系統の匂いで、足先を嗅いでいるという心理的なモノも含めて、ダメージが大きいです。微妙にボロボロになっているのがリアル。合成した匂いらしいので、安心して嗅いでください。

激臭レベル4:臭豆腐

f:id:ibookwormer:20180211125729j:plain

臭豆腐は完全に発酵系の匂いで、想像しているより重い感じです。系統的にはチーズに近いですが、完全に吐き気を誘われます。ヤバい。

食べ物の匂いって感じではないです。ブースを出てから、みんなが感想を言うのを聞くんですが、この「臭豆腐」が一番ヤバイという人を結構見かけました。

f:id:ibookwormer:20180211131039j:plain

なぜか、この臭豆腐だけお土産として売られていたので、罰ゲームに使いたい人は購入を検討してみても良いかも。お土産としては意外と安い。

激臭レベル5:シュールストレミング

f:id:ibookwormer:20180211125759j:plain

f:id:ibookwormer:20180211125819j:plain

大本命のシュールストレミングですが、ニシンを発酵させた保存食の様な感じです。これも臭豆腐と同様に、発酵系で吐き気を誘います。

ブースに入った時点で結構強い感じの香りがして、実際に嗅いでみると、海鮮系の海の香りと、発酵したイヤな感じの匂いが混ざり合っています。

自分では絶対に購入しようと思わないので、このシュールストレミングを嗅げたということだけでも、入場料の元を取れているような気もします。

フェロモンを感じる

f:id:ibookwormer:20180211131724j:plain

f:id:ibookwormer:20180211131745j:plain

怪しいブースに入ってみると、2体のマネキンがそれぞれパーカーを着ています。

パーカーには男女のフェロモンが振りかかっていて、どちらか一方の香りは全然感じないという人が多いと思います。香りも何だかほのかに感じるという具合で、強い香りでは無いです。見た目に騙されてはいけない

匂いを計測

f:id:ibookwormer:20180211131809j:plain

f:id:ibookwormer:20180211131833j:plain

匂いを図る計測器が設置されているブースが2つあるので、自分たちの匂いを実際に計測してみることが可能です。脇とか測ってみる人が多いんじゃないですかね?

ただ、実際にパワーを入れてみると、最初から100ぐらいになっていたので、正しく計測できているかはちょっと不明です。そもそも会場がクサい?

コーヒーで癒しを感じる

f:id:ibookwormer:20180211132105j:plain

ブースに入りまくっていると、思ってる以上に気分があんまり良く無い状態になってきて、何も食べていないのに"胃が重い"という感覚がしてくるので、随所に設置されているコーヒーの香りでしっかりリセットしましょう。

他にも花の香りやレモンの香りなど、リフレッシュ出来る様な良い系の香りもあるので、自分たちのペースで回っていきましょう。

におい展まとめ

f:id:ibookwormer:20180211133738j:plain

におい展にはお土産コーナーも設置されているんですが、シュールストレミングTシャツが人気みたいです。絶対に着る機会がないと思ったんで買わなかったけどね。

匂い関連の書籍や香りグッズも置いてるんですが、同じ階の「ザ・ボディショップ」で買った方が良いっしょ。では!

Copyright© 2018 life-abstract.com All Rights Reserved