読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいい子には「旅」をさせなければいけない!旅行と旅の違いとは?

みなさんこんにちは、Ichiです。

今日は「旅行」と「旅」の違いというものについて考えてみたいと思います。

女性の言うところの「えーっ、うちらで旅行行きたくない?

男性の言うところの「1人で旅行に行こうかな

この2つでは明らかに「旅行」を指す意味が違うような気がするし、むしろ後者の場合には「旅行」とは言わずに「旅」と呼んだ方がしっかりくる。トラベル、ジャーニィ、ツアー等の英語表現については今回はノータッチだっ。

この「旅行」と「旅」はどんな風に使い分けたらいいんだろう?
まずは、「旅行」というものを考察することから、2つの表現の違いを考えてみよう。

目次

旅行の目的

みんなは旅行をするときって目的を決めるだろうか?

よく「旅行は目的を決めていくものだし、旅は目的を決めないでいくもの」という定義を見かけたりするが、それはちょっと違うと思う。

例えば、「タイ古式マッサージを受ける」という目的を決めたとする。タイに行くという選択肢もあるが、わざわざタイに行かなくても、探せば近所にお店があって、タイ古式マッサージを受けることもできるだろう。

この場合、後者は目的を持って移動しているけれど、「旅行」だとは言い難い。

さらに「旅」に関しても、「自分を捜しに行く」といったような目的を持って行く場合(自分探しの旅的なもの)も多数あるために、上記の定義は上手く当てはまらないように感じる。

つまり、目的という指標では、これらを分類することは難しそうだということになる。

旅行における距離感

f:id:ibookwormer:20160128190808j:plain

まず、「旅行」を定義するにあたって、物理的な距離感が関係しているというのは間違いないと思う。

例えば、東京からタイまでは、直線距離にして、4400km程度である。その距離に比べれば近所のタイ古式マッサージのお店までの距離は誤差程度の距離だろう。

ただ、この距離感について難しいのは、明確な距離の線引きができないということだと思う。1km先まで行くことを旅行だと思う人はいないだろうけれど、もしかしたら10kmだったら旅行だと思う人がいるかもしれない。100kmだとかなり旅行に近づいている気がするけれど、東京ー熱海程度の距離なので、ただの移動だと捉える人も多そうだ。

つまり、旅行にはある一定の距離が必要なことは間違いないが、単に距離が離れているという要素だけでは「旅行」としては成立しないことが分かる。

旅行に必要な要素

では、「旅行」にはどういった要素が必要なのか?
私の仮説は以下のようである。

旅行という概念は恐らく様々な要素によって構成されている。そして、それぞれの要素には得点が割り振られていて、それが一定の閾値を越えれば「旅行」と呼ぶことができる。旅行を構成する要素は思いつくだけでも、「距離」「乗り物」「人数」「服装」「本場感」と多数存在する。

ただ、全部の要素がプラスの得点を持っているかといえば、そうではなくて、きっとマイナス得点のものもあるはず。

たとえば、超レゲエが好きで、ボブ・マーリーを敬愛していて、3人の仲間が集まって、近所のボブ・マーリーショップに行くのであればそれは旅行とは呼べないだろう。

この場合、「近所の」という距離の要素と、近所がレゲエの本場ではないという「本場感」の要素がマイナス100億点ぐらい叩き出して、一気に得点を下げてしまっている。「ジャマイカの」であれば、「距離」「本場感」などが加点されて、それはもう旅行と言ってもいいだろう。

ここで、やっと「旅行」と「旅」の違いを考えられそうだが、「」の場合には、このような閾値を満たさなくとも、ある1つの要素さえ満たすことが出来ればそれを「旅」と呼んでもいいのではないかと考えている。

旅行を「旅」にするには

f:id:ibookwormer:20160128190915j:plain

旅行を「旅」にする要素は1つしかないと思う。それは「何かに挑んでいるかどういか」ということ。上に挙げたような様々な要素は全く関係なく、何かに挑むことを旅と言うのではないかと思う。ただ、最低限、移動を伴う必要はありそうだ。

例えば、小さな子どもが近所のスーパーに買い物に行くという行為は「旅」そのものではないだろうか。「旅行」ではマイナス100億点叩き出していた近所という要素が全く干渉せずに、「旅」は成立する。

「旅をする」と言うと、どこか難しそうな雰囲気を感じるが、人によっては旅よりも「旅行」をする方がよっぽど難しいかもしれない。こう考えてみると、よく「旅行」と「旅」が比較されているが、比較すべきは「旅」と「冒険」なのではないだろうか。

まとめてみると、旅行は旅行要素を加点して閾値に到達すれば旅行と呼べるし、旅は何かに挑んでいれば旅と呼べるという私なりの定義になる。いかがだろうか?


かわいい子には旅をさせよ」というけれど、こう考えた上で読んでみると、深いと思わざるを得ない。かわいい子には旅行ではなく、旅をさせなければいけない

Copyright© 2015-2016 life-abstract.com All Rights Reserved